2006年04月01日

能書き垂れるより金をくれ!

 こっちは久しぶりの更新だなw汗

 民主党執行部総退陣の記者会見で前原代表が「私自身、思いを持って国会議員になったが、ポイントはただ一つ、この国をよくしたい。」とおっしゃっておりましたが、この国をよくしたいとはナント曖昧な言葉だなと思った。
 ドラマで子役当時安達祐実が言った「説教するなら金をくれ!」じゃないけど、私しゃ「能書き垂れるより金をくれ!」と言いたい。
 現在の日本、ななんと上位2割の高額所得者の所得は下位2割の人の168倍もあるんだって!

  
 つい最近まで金持ちにはしっかり散財してもらって、それが回りまわって低所得者を潤してくれるもんかなって思っていたのだけどこの所得格差は何なんだ!? 高額所得者が低所得者を潤してたならこんな格差は生まれないかもw
 考えてみれば高額所得者が高額なお買い物をするのはやっぱ高額所得者が経営するような高級なお店などからになっちゃって、うちらのような低所得者にはなかなかお金は回ってこないだろうな。
 それに金持ちほどケチって説もあるし、高額所得者ほどたんまり蓄財しちゃうのかもしれない。
 低所得者は持ち慣れないお金を持つとすぐ使っちゃうかもね。っていってもローン・借金の(一括)返済などが先になりそうだけど。涙
 低所得者はお金の使い道に困らない(かも)!
 所得格差を減らせば社会全体が潤い犯罪も減少するような気がするのだが現在の資本主義社会では叶わぬ夢なのか?…

 政治家は高額所得者からもっともっと税金取って、低所得者には税負担軽減や優遇措置を一杯してあげるような政治をしてよ。
 高額所得者も低所得者も一票の重みに差はないし費用対効果は大きいと思うぞ。
 官や大企業拠りで私腹を肥やすような与党議員にはほとんど期待はできないけど、選挙時に当落線上を彷徨うような与党議員さん、そして野党の議員さん、能書きばかり垂れてないで低所得者に愛の手を下さいませ。
オネガイッ…(*゜。゜)m。★.::・'゜☆
posted by わめ at 05:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15920823
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。